FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金子誠選手の思い出

金子誠という選手を初めて知ったのは
誰のレプユニを買うか母親と相談しているときの
「金子誠なんていいんじゃない?イケメンだし」
というセリフでした。
それまで6試合見に行って、多分試合に出てはいたんだろうけども、
まったく目に入っていませんでした。

改めて私が金子誠を認知したのは、
06年のキャンプから戻ってきたときに札幌駅で当時選手会長だった金子が挨拶したとき。
例の「今日は僕のために集まってくださってありがとうございます」
確かこの時に初めて言ったんじゃないでしょうか。
これを聞いたとき「こんな面白いこと言う選手がいたのか!」と一気に金子誠の魅力に取りつかれました。

野球のことに詳しくないと、どうしても打つ方とか投げる方とかに注目しがちですが、
守備を見る面白さを教えてくれたのが金子誠の野球でした。
打撃より守備。なぜそこにいるんだというポジショニング、こんな態勢からそんな球投げられるの!?という強い肩。
打撃の方はゆるゆるで、でもここぞというときには打ってくれる。
期待すると打たない。ふと目を離した隙に打ってる。
いつしか「あえて金子の打席のときにはトイレや別の用事を済ませる」が習慣になってました。
できるだけ考えないように、でも歓声が聞こえたらすぐにテレビの前に戻りめいっぱい喜びました。

そんな中でも、どうしても目を離せなかったのは06年の日本シリーズ。
2試合目で山本昌からの一打。
トイレには行きませんでしたが、なるべく気にしないように、別のことを考えるようにして見ていましたが、
やっぱりどうしても気になってしまう。
粘って粘って何球投げたかわからなくなって、ようやく放ったタイムリー。
あのときの喜びは、今でも鮮明に思い出せます。

あとは09年の7試合連続2塁打。狙って行ったわけじゃないけど、偶然現地で見ることができました。
達成したらすごいけど、達成できなくてもそれはそれで金子らしいからいっかwと気楽な気持ちで見てました。

打つ前は期待しない分、打ったら誰のヒットよりも拍手をしていたような気がします。

ちょうど家を買った頃で、本当は移転なんて嫌だったなんて本音をはっきり言えちゃうところや
低くて厚い壁っぷり。
野球もそれ以外の姿も、見ていて本当に飽きなくて、本当に楽しかった。

来年から見られなくなると思うと、本当に本当に寂しい。

引退試合の激走。できなくなったと言ってたはずの逆シングルでの守備、最終打席の犠牲フライ。
正直「まだまだできんじゃないの?ww」とは思いましたが、
守備も打撃もボロボロで何もできなくなったさまを見続けるよりは、よかったかもしれないと思う。

それでも、引退セレモニーのあと、ショートの位置に立って、最終的にあぐらかいて座り込んだ姿を見たときは
涙が溢れそうになりました。ていうか多分溢れてました。
その姿がまるで「嫌だ、ここから離れたくない」と言ってるように見えて…

引退試合後は試合出場しないというのも金子らしくていいかなと思います。
2000試合の記録が途切れたとき母親はぐちぐち言ってましたが、
本人も出場試合数のことは気にしてなさそうだったしいいんじゃないかなと。
どれだけ試合に出たかより、出た試合でどんなことができるか。
そっちの方が金子にとっては重要だったんじゃないでしょうか。

これからは日ハムの編成担当という新たな道を歩むようですが、
チームを形作るものすごく重要なポジションです。

そういう野球に対してのこだわりが、どう編成に生かされていくのか、これからの活躍が楽しみでなりません。

本当にお疲れ様でした、そして、ありがとうございました。

29619.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

玉露

Author:玉露
備忘録&ツイッター(140字)で書ききれないことを補完するためのブログ

題材
野球・日ハム・他北海道のスポーツチーム
バンプ・フジファブ・バクホン・9mmなども好きです
ライブ感想とか書いたりしてます

政治思想は右寄り
腐女子で喪女でコミュ障

インタビューズ
http://theinterviews.jp/gyokuro
twitter
https://twitter.com/#!/gyoku_RO
スカイプID para0330ro

拍手くださる方々いつもありがとうございます。
ライブ感想等は自分が忘れないようにというつもりで書いてますが、他の誰かのお役に立ててるようであれば幸いです。

新着
カテゴリ
月別
リンク
メルフォ

名前:
本文:

RSSフィード
色々
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。